最新情報
2015年04月26日

常陸太田市で一番遅い桜が開花しました。

七反のシダレザクラ
常陸太田市は、茨城県で面積が一番広く、久慈川から福島県境まであり、桜の開花も一ヶ月ぐらい期間があります。その最後の桜、常陸太田市里美地区の里美牧場入口付近にある県指定天然記念物「七反のシダレザクラ」が25日現在、5分咲き(写真)になりました。ゴールデンウィーク中には満開になると思いますので、新緑とともに満喫してください。常陸太田におこしの際は、常陸太田市高柿町、そば処『登喜和家』で常陸秋そばを堪能してください。